ガレージに備えておくと便利な工具10選

ガレージでは様々なDIYができます。メンテナンスやものづくり、家具の組み立てや自転車整備。ガレージ付きの賃貸でしたら広々作業できますね。
よく使う欠かせない工具を厳選し紹介します。

 

①インパクトドライバー

これがあるのと無いでは作業スピードが大違い。充電式を購入するのが好ましい。LED照明が付いてるタイプなら手元が明るく暗い場所の作業も便利。ワンタッチで装着できるスリーブビットを使用します。丸棒軸を使用したい場合でも、アタッチメントを購入すれば作業できます。

ドリルの替え刃、六角、サンダーなど様々なアタッチメントがあります。

 

②ポリッシャー(やすり)ミニポリッシャー

ヘルメットやバイク、ステンレスや陶器を磨くときに重宝します。丸棒軸が多いのですがこれもアタッチメントで利用可能。本格的に磨きたいときは、電動ポリッシャーを利用しましょう。

 

③工具セット(+-ドライバ、レンチセット、スパナなど)

2~3万円でセット販売しています。こだわりのメーカーが無ければKTCを買いましょう。高いですが一生使えるのでお勧めします。木製ドライバーもあるので使えば使うだけ手になじみます。

 

④六角

セットは不要という方でも六角は必需。何かと必要な場面が登場し、そのたびに「無い!」ということが無いよう安いセットでも良いのであると便利。購入した家具についてくることもあるので取っておきましょう。

 

⑤ラジオペンチ

コードの切断やちょっとしたでっぱりの切断、細かい繋ぎ・結びに重宝します。

 

⑥コード

丈夫な5m延長コードが便利です。遠い場所への掃除機掛けや、電気式草刈り機を使用する時に重宝します。

 

⑦のこぎり

金物用と木用、プラ用などがあります。すべて揃っていると慌てないですよね。工具は購入する時間がもったいないので事前に揃えておくのがいいと思います。

 

⑧メジャー

2m5m10mなどありますが主に5Mが主流。平衡を図れるメジャーが便利です。また、ロック機能は当然として戻るときにスムーズに戻せるものが良いでしょう。

 

⑨ハンマー

ゴムハンマー、木ハンマー、鉄ハンマーがあります。たたく対象物によって使い分けます。ゴムは接着剤やシート、木は木製家具の組み立て、鉄は釘やビス打ちです。

 

⑩工具入れ

工具セットに無い工具を入れておく。ビス類は専用のケースにまとめて入れておくのがすっきりします。
工具は徐々に増えてゆきます。細かく買うのなら、結局③で紹介した工具セット買ったほうがすっきりきれいにまとまりますよ。

余談

①換気扇

換気が無いとスプレーや木くずが舞って苦しくなりますよ。

②エアコン

夏の暑い時期は、ガレージにエアコンがあると作業効率が上がります。

③ヒーター

エアコンの暖房より灯油かガスがお勧め。冷えが付き物のガレージには必需品です。

④ちょっとした木

ビス打ちや削りの際に便利です。

⑤掃除機、雑巾、ゴム手

ケガ無いよう、最後は掃除して終了しましょう。
ガレージが好きな方は、物作りも好きな方が多いですよね。共通の趣味でつながるシェアハウスがありますので、チェックしてみてください。
有限会社サンクチュアリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松岡 暢彦

2010年より、20代30代向けの若い世代のシェアハウスを運営してきました。2008年当時の20代若者に「シェアハウス知ってる?」と聞いたところほとんどいない現状。また、住んでみたいか聞いたところほとんど興味がないとの回答でした。ところが2014年、シェアハウスに住む生活がおしゃれで最先端になっていったのです。この現象はシニア世代にも当てはまると思います。我々はこの5年でアクティブシニアハウスを急成長させてゆきます。